忍者ブログ

☆鑑定書付大小揃え 仙台包蔵 尾張信高 時代石目地塗鞘大小拵入激安

[PR]

  •  投稿日:2019-10-20
  •  カテゴリ:
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 カテゴリ

☆鑑定書付大小揃え 仙台包蔵 尾張信高 時代石目地塗鞘大小拵入激安

  •  投稿日:2014-07-19
  •  カテゴリ:鑑定書
☆鑑定書付大小揃え 仙台包蔵 尾張信高 時代石目地塗鞘大小拵入


日本刀剣保存会 鑑定書
刀 無銘 仙台包蔵
   
大 法量 説明
長さ
反り
元幅
先幅
元重ね
鎬厚
先重ね
鋒長さ
茎長さ
重量
71.2cm (二尺三寸五分)
1.6㎝
3.0㎝
2.0cm
0.70cm
0.75cm
0.40cm
3.4cm
20.2cm
722g
鎬造、庵棟、身幅尋常、中鋒やや延びる。鍛は、柾目肌に、板目交じり、地沸微塵につく。刃紋は、中直刃、ほつれかかり、小足よく入り、小沸よくつき、金筋かかり、匂口明るい。帽子、直に小丸、先掃きかける。茎は、生ぶ、先栗尻、鑢目大筋違化粧、目釘孔一。ハバキは、赤銅一重。初代仙台包蔵は、初代国包門で、国包と共に江戸初期に大和より仙台に移住している。以降幕末まで代が続いている。この刀は、二代包蔵の作と思われ、やや杢目交じりの柾目肌に小足・金筋かかる明るい中直刃を焼いた国包を思わせる出来の優品である。

日本刀剣保存会 鑑定書
脇指 無銘 尾張信高
   
小 法量 説明
長さ
反り
元幅
先幅
元重ね
鎬厚
先重ね
鋒長さ
茎長さ
重量
44.8cm (一尺四寸八分)
1.2㎝
2.7㎝
2.0cm
0.46cm
0.59cm
0.43cm
3.5cm
13.8cm
361g
鎬造、庵棟、身幅尋常、中鋒やや延びる。鍛は、柾目肌に、板目交じり、地沸微塵につく。刃紋は、互の目に、尖り刃交じり、足・葉よく入り、小沸よくつき、砂流しかかり、匂口明るい。帽子、直に先掃きかけ、尖って深く返る。茎は、茎尻を摘み、先切、鑢目勝手下、目釘孔一。ハバキは、金鍍金一重。初代信高は、名を河村左衛門といい、直江志津兼友の系統で、天正九年ころ伯耆守を受領、慶長初年美濃より尾張清州に移り、慶長15年からは名古屋に住し鍛刀している。その後幕末まで信高家は繁栄している。

黒石目地塗鞘大小拵
   
大 法量 説明
長さ
反り
107.2cm
3.5㎝
鐔 平安城吹寄せ象嵌、縁頭 竹に虎図高彫、目貫 赤銅竜図容彫。

   
小 法量 説明
長さ
反り
65.8cm
2.6㎝
鐔 平安城吹寄せ象嵌、縁頭 竹に虎図高彫、目貫 赤銅竜図容彫。






送料 全国一律1600円。沖縄離島は中継料1500円がかかります。
注意事項 ※写真の色はなるべく実物に近づけるようにしておりますが、多少異なる場合があります。また寸法は、多少の誤差はご容赦ください。
※即決や希望価格と隔たりがある場合等、取下げさせて頂く事がございます。
※終了の翌日正午までに、お取引詳細のメールを送信させていただきますので、必ずご確認下さいます様お願いいたします。
※キャンセル、返品はお受けできませんので、写真を良くごご覧の上ご判断いただき、責任のあるご入札をお願いいたします。
※落札後2日(48時間)以内のご連絡をお願い致します。ご連絡頂けない場合、誠に恐縮ではありますが入札者都合で落札を取り消させていただく場合もございますので、ご注意ください。
※刀剣及び火縄銃は、銃砲刀剣類所持等取締法にもとづき都道府県の教育委員会に所有者変更の届出が必要です。刀剣所持者変更はがきを同封致します。

PR
 カテゴリ
Copyright © 鑑定書付・共箱ありの確実な品物 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

忍者ブログ[PR]